ブログを1日に100記事書くには?時間配分や作業時間はどうなる?

100kiji-image

最初に言っておきますが、僕は1日に100記事も書いたことなんてありません。
トレンドブログではたくさん記事を書くことが大事だと言われてきました。
そこでもし1日に100記事書けたら凄いということで、
じゃあまずは可能なのかどうか?を調べようと思ったわけです。
面白いことが分かりました。

1.1日に100記事書くための作業時間はどのくらい必要か?

僕は睡眠時間を減らして作業時間を増やす方法を実践してきました。
常時というわけではないですが、
勝負どころだと思ったらいつでも発動することができます^^
【関連記事】

寝ないで作業時間を確保する際の注意点

2018.02.22
上の記事を見てもらうと分かるんですが、
僕の場合は家族タイムがどうしても必要なので、
作業時間は最大で14時間になります。
一人暮らしの人や学生さんであれば
もっと増やすことも可能ですね。

2.1日に100記事書く場合の時間配分(ペース)は?

僕の場合は最大14時間なので、
14時間÷100=0.14時間
となります。
1記事あたり0.14時間というと、
0.14✕60=8.4分
ですよね。
0.4分✕60秒=24秒
ということで、
14時間で100記事書くためには
1記事あたり8分24秒で書く必要があります。

ブログで有名な芸能人といえば市川海老蔵さんですが、
海老蔵さんは2014年8月に940記事投稿してます。
もちろん、数千字打ち込むトレンドブログとは違いますが、
更新記事数としては紛れもなく940ということです。
1日あたりの最多投稿数は32記事だということですね。

3.Twitterは140文字までしか入力できない

Twitterは、あまりにも有名なSNSサービスですね。
1回のツイートで入力できる文字数は140文字までです。
僕もTwitterをやっていて、毎日情報発信してます。
できるだけ140文字使い切るような方向でやってますが、
楽しいですよ。
このブログのネタ帳としても利用してます。
Twitterの更新は毎回数分で終わってますから、
ブログでも8分24秒あれば更新できそうです。
ちょっとしたアイデアですが、
「1日100記事更新に挑戦」カテゴリーを作って
企画としてやってみると良いかもしれませんw
僕がやってみましょうか?
うん、なんだかワクワクするので、やってみますよ。
ただ、今は重要な仕事の途中なので、これが終了したら絶対やります。


ということで、1日に100記事を1人で投稿するには、
僕の場合は14時間で、1記事あたり8分24秒で投稿する必要が有ることが分かりました。
8分24秒って、なにもしないとけっこう長いですよね。
オーブンの前で8分24秒待つのって
マンガとかスマホないと長過ぎて苦痛ですw
だから、きっと8分24秒あれば1記事投稿できるし、
100回続けられるでしょう(ホントは厳しいと思ってる)。
さて、何記事まで積み上げられるか見ものですねw
実際にやる日は前もってアナウンスします。
次の記事もお楽しみに。
では!


卓越メルマガの購読メリット

  • 安定して月10万円稼ぐ記事の書き方
  • ライバルごぼう抜きで検索1位を獲る方法
  • 記事を書いて即効でアクセスを集める方法
  • ネタを無限に発掘する方法
  • 無敵のタイトル作成奥義
  • 作業時間を1/5にするツール伝授
  • 季節ネタで爆発させる具体的な方法

ブログで稼ぐための、より具体的な方法をお届けするメルマガを開始しました。

情報は日々新しくなりますが、ネット上に転がってるのはどうしてもワンテンポ遅い情報なんです。

卓越メルマガでは、これらの超貴重な新鮮情報を全7回で週1ペースで配信します。

乞うご期待!

登録は以下からお名前・メールアドレスを入力して「卓越情報をもらう」ボタンを押すだけ。解除も簡単にできます。



*お名前
*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です