VOD訴求で稼ぐ正しいやり方を学んで最短で月々100万円収益あげよう

vod-sokyuu-houhou

VODはVideo On Demand(ビデオ・オン・デマンド)の略で、動画配信サービスのことです。
今、アフィリエイト業界でVODを訴求してたくさん成約して稼ぐという手法が大流行しています。
2018年序盤に爆発的に流行りだし、今後はライバル過多でダメなんじゃないか?と思う人が多いようですが、実際にはまだまだ伸びる市場だと言えそうですよ。
現に、新しいサイトがどんどん出来ていて、簡単には上位表示出来ない状況です。
ですが飽和しているかというとそうでもなく、キチンとタイトルを作ってユーザーニーズを汲んだ記事を書ければ意外と行けます。
この記事では、VOD訴求で稼ぐ正しい方法を紹介します。
あなたがブログの基本を既に習得しているのであれば最短で稼ぐためのきっかけになるかもしれませんよ。

VOD訴求記事をテンプレで量産する方法を学んで短期間で稼ぐやり方

2018.08.28

VODドラマ訴求記事で第○話ごとに書くのって意味あるの?

2018.04.04

1.VOD訴求するための手順!いきなり「タイトル+動画」じゃダメ?

VODを訴求するためには戦略をたてる必要があります。
闇雲に記事を書いていけば良いわけじゃないんです。
ドラマの作品名+動画〜っていう感じの記事がいくつも検索に出てきますよね。
ひとつのドラマの第○話ごとに数百記事出てくると思います。
早く書かないと乗り遅れる!と焦ってしまうのも分かるんですyが、いきなり新参者が「タイトル+動画」記事を書いちゃダメです。
先に書いておくべき記事があるから。
それは、「商標記事」です。
手順としては、

  • 商標記事
  • 商標比較記事
  • タイトル+動画記事
  • キャストあらすじネタバレ記事

と入れていくのが良いんじゃないでしょうか。
まず商標記事を入れておくことで、後に書くタイトル記事からここへ関連記事で流入させることができます。
商標記事とはクロージング機能のある記事であって、キャストあらすじ系の記事からも引っ張ってこれます。
「とにかくこの商標記事につれていけば成約する」と安心して、タイトル記事を量産しましょう。
他の記事から商標記事にうまく流入をさせることができれば、記事の評価も上がって例えば「FODプレミアム+登録方法」といった検索キーワードで上位表示することも出来るんです。
そうすると、他の人の書いたタイトル記事で「FODプレミアムが良い」ということを学んだ人が、「FODプレミアム 登録方法」と検索してあなたの記事で成約するという現象が起きます。
美味しいですよね。

2.商標記事とは?

商標記事ってなんでしょうか?
それは、ドラマ名や映画名で書く記事ではなく、

  • FODプレミアム
  • U-NEXT
  • Hulu
  • dTV
  • ビデオマーケット
  • ビデオパス

など、VOD(動画配信サービス)名で書く記事のことです。
商標記事のタイトル作成方法は基本的な方法と同じですが、自分がVODを登録するか検討しているときに疑問に思うことをキーワードに入れるのが良いと思います。
例えば、

  • 支払い方法はカード以外もできるのか?
  • 無料期間は?
  • 月額いくらか?
  • ポイントは?
  • 解約はすぐ出来るのかな?

など思うんじゃないでしょうか。
これらを含んで、さらに記事内で登録方法を説明している記事にするのも良いですよ。
上記の主要VODに関しては全部記事作っておく方が良いですね。

3.商標比較記事の作り方

商標比較記事とは、ある作品が複数のVODで配信されていたり、無料動画投稿サイトでも見れる場合に、どのサイトで見るのが良いかを紹介してあげる記事のことです。
例えば、FODプレミアムとHuluはこの作品を見るのにどっちがお得なのか、便利なのかということを色々なケースを紹介してどっちが良いかを教えてあげる内容になります。
FODプレミアムとHulu
FODプレミアムとU-NEXT
FODプレミアムとdTV
FODプレミアムとビデオマーケット
FODプレミアムとビデオパス
など、36種類作れますね。
これ全部作ってみたらかなり自分でも勉強になるので良いんじゃないでしょうか?
どのVODに登録しようか迷っている人にとっては、あらゆるパターンが揃ってるわけですからかなり参考になると思います。

4.タイトル+動画はテンプレでOK?

商標系の記事が出来たら、「タイトル+動画」記事を書いていきます。
よく「タイトル 動画」で検索するとほぼ自動で作ったようなテンプレ記事が多く出てきますよね。
ということは、テンプレ記事で良いのか?
という問題が出てきます。
個人的にはテンプレじゃないほうが良い、と思います。
だって、オリジナリティが出ないですから、いかにたくさんのタイトルを扱っていても、サイト内の他の記事を見ようと思わない気がするんです。
完全にテンプレ化してキーワード置き換えのみでどんどん量産するのもいいですが、各記事に一工夫加えるか、上で紹介した商標系の記事を入れておくと良いと思います。
また、キャストあらすじネタバレ系の記事も1作品に1つは入れて置くと良いでしょう。

VOD訴求記事をテンプレで量産する方法を学んで短期間で稼ぐやり方

2018.08.28

VODドラマ訴求記事で第○話ごとに書くのって意味あるの?

2018.04.04
 


 
以上、今回はVOD訴求の正しい方法でした。
【VOD訴求手順まとめ】

  1. 商標記事(6社)
  2. 商標比較記事(36パターン)
  3. タイトル+動画記事
  4. キャストあらすじネタバレ記事
参考にして最短で稼いでいきましょう。
最後まで見ていただきありがとうございました。
次の記事もお楽しみに。
では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です