ブログのアクセス激減の原因|サーバーエラーとは?対処法と予防策は?

500サーバーエラーの画像

ブログのアクセスが減ったという相談をよく受けます。

また、僕が2015年から運営しているメインサイトも2019年2月後半にアクセスが激減しました。

大切な収入源であるブログのアクセスが減るのは、ブログ中心に専業でやっている人にとって死活問題です。

この記事では、ブログアクセス激減に合い、その原因となったであろうサーバーエラーの対処法と予防策を紹介します。

1.ブログのアクセス激減の原因はサーバーエラー?

僕のメインサイトは2019年1月まではあまり更新しなくても、過去記事が代わる代わる爆発して安定的にかなり稼いでくれていました。

ところが、2019年2月15日前後に大きなアクセス減があったんです。

Googleの大きなアップデートがあったのはその少し後ですから、アップデートが直接の原因ではないと思いました。

1日のページビュー数はそれ以前の半分程度に。

なぜ急にアクセスが減ったのか考えていたところ、以前からGoogleのSearch Consoleにエラー情報が出ていたのを思い出し、確認してみることに。

2.「500サーバーエラー」とは?

2019年3月に確認した所、サーバーエラーが出ていたのは2018年10月のことでした。

当時は特に影響がなかったので放置していましたが、エラーの表示はいつのまにか消えていたんです。

ですが、念のためにブログを運営しているXサーバー「エラーログ」を確認。

そこには目を疑うような光景が・・・

1日に3000以上のエラーが出ていたんです。

これは・・・

エラーの内容は、

といったようなものが多数。

これは、サーバーに大きな負荷がかかっているときに出るエラーだとか。

これが出たとにきは、アクセスしたユーザーには以下のような画面がでます。

↓500エラーの画面

500サーバーエラーの画面

たくさんのアクセスが集中したときにも似たような画面が出ますが、ちょっとちがいます。

↓503エラーの画面

503エラーの画面

503のエラーは、アクセス集中による一時的なもので、500のエラーは高負荷となる何らかの技術的なことが原因となってるんですね。

3.「500サーバーエラー」の対処法は?

サーバーエラーがアクセス激減の原因だとすると、早く何とかしたいですよね。

僕もかなり焦って対策を探しました。

手っ取り早いのは、プラグインの削除です。

取り急ぎ使っていないプラグインや、使っていてもそれほど重要ではないものを全部停止・削除しました。

数日後、再びエラーログを確認した所、3000以上あったエラーログは1000以下になっています。

一定の効果が有りました。

そしたら、プラグインをもっと削除してみようとなり、できるだけプラグインなしで出来ることはしようと方針転換し、プラグインのシェイプアップをすることに。

メインサイトでは、これまで50以上のプラグインを使用していましたが、必要最低限のものだけ残し、全部で8個まで減ったんです。

エラーログをまた確認。

こんどは100前後になっています。

結局サーバーエラーはかなり減りましたが、ゼロにはなっていません。

数千が数十まで減れば十分でしょう。

ではアクセスは?

サーバーエラーを減らしましたが、結果的にアクセスは戻ってきませんでした。

もちろん、一度減ったアクセスはそう簡単に戻ってこないでしょうから、記事を入れながら様子を見ていくことに。

4.「500サーバーエラー」が出ないようにする予防策は?

今まで500サーバーエラーの警告が出たことがない場合でも、レンタルサーバーの「エラーログ」を確認すると色々出ている可能性はあります。

一度確認してみると良いですね。

もし、エラーログに何も出ていない場合でも、今後出ないように予防しておく必要はあると思います。

その予防策とは、今回一定の効果があった「プラグインをできるだけ少なくする」ことです。

「PHPの記述をチェックする」などという技術的な方法もあるようですが、僕のように日々コンテンツを作るのがメインの人間にとっては難しいですし、時間がすごくかかるのでおすすめしません。

もし、そのへんの技術的なことも気になってしまうようであれば、「ココナラ」でphpのチェックをしてくれる人を探して、改善をお願いするのが良いかと思います。

↓ココナラのサービス検索画面

ココナラ「php 改善」の検索画面

費用はおそらくネット上で検索して業者にお願いするよりもすごく安いと思います。

 


費用をかけずに必要なことだけをお願いできるということで、ココナラはすごく良い人を探せるサービスなので、おすすめです。


ということで、今回はブログのアクセスが激減した原因となったサーバーエラーの対処法と予防策を紹介しました。

WordPressのプラグインは便利で手軽に導入できる反面、高負荷となってサーバーエラーの原因ともなり得るので注意しましょう。

アクセス激減の対策はまだまだ続きます。

次の記事では、新たなアクセス激減とその原因について切り込んでいきます。

最後まで見ていただきありがとうございました。


卓越メルマガの購読メリット

  • 毎月10万円Googleから入金される記事の書き方
  • ライバルごぼう抜きで検索上位を独占し続けるタイトル作成奥義
  • 記事を書いて5分後にリアタイ300!の方法
  • ネタを芋づる式にに発掘する方法
  • 作業スピード5倍になる効率化方法
  • 1日2万PVの安定ネタ紹介

情報は日々新しくなりますが、ネット上に転がってるのは3ヶ月〜6ヶ月以上遅い情報なんです。

卓越メルマガでは、これらの現役プレーヤーが隠しておきたい生の情報を、全7回で週1ペースで配信します。

(7回の構築講座終了後も最新情報を随時配信予定)

乞うご期待!

登録は以下からお名前・メールアドレスを入力して「卓越情報をもらう」ボタンを押すだけ。解除も簡単にできます。



*メールアドレス
*お名前(姓・名)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語でお願いします。