住宅ローン返済月々13万円をブログ収入だけで支払った方法

住宅ローンをパソコンで計算している画像

住宅ローンが130,000円もあると生活を圧迫します。

収入に応じて借りられる最大限度以内であれば限られてしまいますが、実際問題上限まで借りると返済が始まった後の生活はなかなか大変です。

この記事では、僕が経験の中でブログ収入だけで住宅ローン返済を賄った方法をお伝えします。

では早速見ていきましょう。

1.住宅ローン月々返済額はどうやって決まる?

住宅ローンの月々返済額はどのように決まるんでしょうか?

それは、今のあなたの年収が4,000,000円以上であるかそれ未満であるかによって変わります。

年収が4,000,000円以上である場合、年間の返済額が収入の35%いかに抑えられていればオッケーです。

4,000,000円未満である場合は30%以下になります。

月々返済額の計算方法はかなり面倒な組織になるのでここでは割愛しますが、月々返済額を確認する方法はフラット35のホームページの自動計算フォームを使うと簡単です。

住宅ローン以外のローン返済がある場合にはそれも考慮する必要があります。

フラット35のホームページのツールでは、住宅ローン以外の借り入れの月々返済額も入力する項目があるので、利用してみましょう。

2.住宅ローン月々返済額13万円をブログ収入で支払うにはどうしたら良いのか?

ブログで収入を得るにはどうしたらよいでしょうか?

それは、アメブロや資産、ライブドアブログといったブログサービスではなく、オリジナルブログを運営する必要があります。

オリジナルブログを始めるには、独自のドメインを取得して、レンタルサーバーを契約、無料のブログ制作ツール「ワードプレス」を使って制作するんです。

詳しい手順は別の記事に書いているので、確認してみましょう。

3.住宅ローンをブログで返済するにはどんな内容にしたら良いのか?

ブログといっても、芸能人のブログのように単なる日記や商品の紹介をするわけではありません。

人は1日に何度もスマホで検索して、知りたい情報が載っているサイトを訪問します。

例えばテレビに出ている有名人について、何かニュースがあったりすると、そのことについて検索するわけです。

検索すると、GoogleやYahoo!の検索結果にいろいろなサイトが表示されますよね?

その中で、ざっと目を通したときになんとなく知りたいことが載っていそうなタイトルの記事をタップして確認するはずです。

思ったようなことが載っていない場合は、すぐにブラウザの戻るボタンを押して別のサイトを見るかと思います。

この辺は検索する人によって知りたい内容が若干違うでしょうから、しっかり見る記事はある程度別れるのではないでしょうか。

しかし、多くの人がきちんと見るサイトは、検索結果の1ページ目の最初のほうに表示されたものがほとんどです。

つまり、検索したキーワードでGoogleやYahoo!の検索結果の上位に出るような記事を書いていくことが重要になります。

みんな検索するキーワードで上位表示していると、当然たくさん見られるわけです。

人にたくさん見られるサイトだったら稼げるわけですが、そのための準備が必要です。

そのための準備とは?

4.ブログの収入とは具体的に何?

あなたがこれからブログを始める場合に収益の柱となるのは「Googleアドセンス」です。

もちろん、ブログで収入を得る方法は他にもありますが、Googleアドセンスはアクセスを集める以外の事は何もする必要がありません。

つまり、簡単に収入を得ることができるんです。

ブログに訪れた人が、あなたの書いた記事の中に自動的に表示される広告をクリックするだけで、Googleから翌月にお金が振り込まれます。

あなたの記事を見た人が、何か商品を購入したりする必要がありません。

ただ大勢の人に読まれる記事を書いてブログに載せておくだけです。

そんな簡単なことだけで本当にお金がもらえるんでしょうか?

それが、本当にもらえるんです。

YouTubeがなぜ稼げるか知っていますか?

彼らも同じ「Googleアドセンス」で稼いでいるのです。

YouTubeに載せた動画をたくさんの人が見ると、その中の一定数の人が自動的に表示されるGoogleアドセンスの広告をクリックします。

そのクリックされた数やその広告のクリック単価に応じた報酬をもらうわけですね。

YouTubeにとっての動画は、あなたの各ブログ記事と同じです。

だいたいイメージできたでしょうか?

Googleアドセンスで稼ぐためには、ブログがある程度出来上がっていて、Googleの規約に即した内容になっている必要があります。

審査があるわけです。

ですから、ブログを始めて当面はこのGoogleアドセンスの審査に通ることを目標にしましょう。

おおまかな準備はこれで完了です。

5.ブログでアクセスをたくさん得るにはどうしたら良いのか?

上でも紹介した通り、話題となった事柄を一般の人が検索して、GoogleやYahoo!の検索結果上位に表示されればアクセスを安くなります。

あらかじめどんなことが話題になるのか分からないから書けないよ、とよく相談されますが、実は先の話題を知る方法があるんです。

6. 3ヶ月後に話題になることを事前に知る方法

ブログでたくさんアクセスを集めるためには、GoogleやYahoo!の検索結果上位に表示される必要があると言いました。

ブログを書いてそれがGoogleやYahoo!に認識され、正しく評価されてから検索結果に表示されるまで、かなり時間がかかります。

その期間は数日から数カ月間と幅があり、検索結果の順位も変動するんです。

しかし、ある程度変動を繰り返して、内容が良ければ上位に落ち着き、安定してアクセスを集めてくれるようになります。

ですから、良い内容を書くことを前提に、3ヶ月前に記事を入れておけばちょうど話題となった頃に上位表示されている可能性が高いです。

3ヶ月後に話題になるキーワードが何かを知るには、「Yahoo!ラーニングポータル」と言うサイトを利用します。

僕は実際にこのサイトで知ったキーワードでいくつも記事を事前に仕込んで、住宅ローン月々返済額をずっと賄ってきました。

Yahoo!ラーニングポータルで知ったキーワードを使ってどのように稼げる記事を書いていくのか、についてはまた別の記事でやっていこうと思います。

7.ブログで稼げるジャンルとは?

ブログで稼ぎやすいジャンルはあるでしょうか?

ジャンルによっては、広告のクリック単価に違いがあるため、同じアクセスやクリック数でもGoogleから振り込まれる報酬額は違いが出ることがあります。

しかし、そういった「お得」ジャンルは、それだけ参入者も多くライバルの書いた記事に埋もれてしまう可能性が高いです。

ですからつまり、あまり書いてる人が多くないジャンルを扱うのが良いでしょう。

また、あなたが得意なモノや興味のあるものについてのサイトにすることで、すごく書きやすいですし、他の人に書けないような内容をたくさん書けるのでお勧めです。

僕は住宅建築の仕事を長いことやってきたので、注文住宅の立て方や一休建築士試験の攻略法など割とニッチなところを中心に描きました。

また、高校野球や箱根駅伝といった季節のスポーツイベントについて細かく調べる趣味があったので、それを活かして個々の選手の特徴や、優勝予想などたくさん書いたんです。

ときには専門誌を買ってより深い内容を書いたりもしました。

ですからあなたの仕事や趣味、取得した資格についての記事はとても有効です。

ただし、きちんとしたタイトルの付け方や見出し、記事本文のライティング方法などは、細かく学んでいく必要があります。


ということで、今回は住宅ローン返済額130,000円をブログ収入だけで賄ってきた話でした。

詳細も含めると1つの記事ではとても伝えきることができません。

ですが、新しいメルマガ企画の中で記事の書き方やサイト全体の構成、カテゴリーやタグの設定方法など、稼ぐ事につながる全てをお伝えお伝えしていきます。

全10回で、ステップごとに理解して乗り越えていくことで稼げるようになりますので、ご購読下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語でお願いします。