WordPressでパーマリンク設定変更と301リダイレクトを10秒で完了する方法

wordpress-plugin-image

WordPressでブログを運営していて、カテゴリーを変更したくなることってありませんか?
僕はどうしても変更したくて悩んで、解決できたので忘備録として記事にしました。
もし参考になれば幸いです。

カテゴリーを変更してもURLが変わらないようにしたい

僕は2015年4月から開始して、400記事以上あるブログのパーマリンク設定を変えたくて悩んでいました。
ブログ開始当初はまだSEOについて意識が低かったので、パーマリンク設定は「カテゴリー名+記事ID」を使用していたんです。
記事が増えてくるとカテゴリーを変更したくなってきました。
しかし、僕のパーマリンク設定(カテゴリー名+記事ID)では、カテゴリーを変更するとURLも変わってしまって、記事へのリンクをクリックしても「見つかりません」になってしまうことがわかったのです。
カテゴリーを変更してもURLが変わらないようにするには、パーマリンク設定を「記事名+記事ID」等に変更する必要があります。
しかし、パーマリンク設定を変更すると即座に全ての記事のURLが変更されるので、記事へのアクセスは間違いなくゼロになります。
これではせっかくアクセスが増えてきたのにもったいないと思い、パーマリンク設定の変更は諦めていました。
しかし、やっぱり心に引っかかりが残っていたので、夜な夜な方法をさがしていたんです。
そうしたら、ベストな方法を発見しました。

パーマリンク設定を変更して全記事を一気に新URLに301リダイレクトさせる方法

僕がブログのパーマリンク設定を変更したくて夜な夜な探して見つけた方法とは、
「Permalink Redirect」というプラグインを使用する方法です。
↓参考にさせていただいた記事
[WordPress]パーマリンクの変更時に便利!新しいURLへリダイレクトしてくれるプラグイン「Permalink Redirect」|ディライトモード
さっそく別で運営していた小さなサイトがあったので実験を行いました。
実験は完璧に成功しました!
ですが、下準備が必要なんです。
それは、各記事に「スラッグ(タイトル名の英語表記)」を設定しなければ、変なURLに勝手に変わってしまうのですよ。
だからスラッグを一つ一つ入力していきます。
WordPressの投稿一覧で「クイック編集」を使用してダーッと入力していきます。
400記事あっても1時間くらいで完了しますよ。
そして
 

①WPでパーマリンク設定の変更
②Permalink Redirect実行

 
このツーステップで完了です。
10秒くらいでPVに影響なく、新しいURLにすべての記事を移行できました。
最後にSearchConsoleでサイトマップを「Fetch as Google」。
徐々に新しいURLにインデックスが変更され、ブログがより完全体に近づきます。

パーマリンク設定変更における注意点

パーマリンクをただ変更する場合は変更後のパーマリンク設定に「投稿ID」が含まれていても良いですが、後々他のサイトとの統合や引っ越しを考えている場合は「投稿ID」を含まないパーマリンク設定にした方が良いです。
実際に僕はサイト統合の際、投稿IDがずれてしまい非常に困った経験をしました。
数時間ほどそれに気づかずにいて、かなりのユーザーに迷惑をかけたんです。
(というのは建前で、アクセスをたくさん逃した!というのが本心ですがw)
そのため、新しいパーマリンク設定は「postname」のみをお勧めします。
参考にしていただければ幸いです。
 


 
以上、WordPressでパーマリンク設定変更と301リダイレクトを10秒で完了する方法でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


卓越メルマガの購読メリット

  • 安定して月10万円稼ぐ記事の書き方
  • ライバルごぼう抜きで検索1位を獲る方法
  • 記事を書いて即効でアクセスを集める方法
  • ネタを無限に発掘する方法
  • 無敵のタイトル作成奥義
  • 作業時間を1/5にするツール伝授
  • 季節ネタで爆発させる具体的な方法

ブログで稼ぐための、より具体的な方法をお届けするメルマガを開始しました。

情報は日々新しくなりますが、ネット上に転がってるのはどうしてもワンテンポ遅い情報なんです。

卓越メルマガでは、これらの超貴重な新鮮情報を全7回で週1ペースで配信します。

乞うご期待!

登録は以下からお名前・メールアドレスを入力して「卓越情報をもらう」ボタンを押すだけ。解除も簡単にできます。



*お名前
*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です