ネタが無くてブログ記事が書けないんですけど!インテントとは?

shibuya-kousaten-neta-mansai

よくネタがないから記事が書けないと相談されます。
それは「ネタ」を凄く限定的に捉えてるからじゃないでしょうか。
今回は「ネタ」をテーマに書いていきます。

1.ブログのネタとは?

ブログにおける「ネタ」とは、
メインキーワード
のことです。
メインキーワードとは、ブログ記事のタイトルの一番メインとなる言葉です。
つまり、その記事のテーマのことですね。
相談者の方はたいてい、ブログのネタとは「記事の内容」のことだと考えてます。
あるキーワードについて検索して、ユーザーがどんな事を知りたがっているかを調べる前に、何を書くかを考えてしまうから「ネタが無い」に繋がるということです。
しかし、ネタとはメインキーワード(つまり単語)なので、それ自体見つけるのって超簡単じゃないですか?
1時間で100個くらいはネタ集められると思います。

2.良いネタの見つけ方

良いネタとは、アクセスを集められるネタのことだと思われがちですが、違います。
アクセスを集めるために必要なのは記事内容のクオリティと工夫です。
少し前までは、タイトルが何よりも重要だと言われてきました。
最近では検索大手Googleは、検索されたキーワードに対して、検索者の意図を反映した検索結果を返すようにしているということをアナウンスしています。
ユーザーの興味や関心に基づいたターゲティングについて|Google AdWords
このGoogle AdWordsの記事でも言われていますが、「インテント」というのがポイントですね。

3.インテントとは?

インテント(=intent)とは、

  • 意図
  • 興味
  • 関心

といった意味の英語で、キーワードに対して忠実な検索結果から、キーワードの裏側にあるインテントを読み取って検索結果として返すということです。
ということで、あまり細かく間得ずに良い記事を作ることに集中せよという話ですね。
単に日記のブログをやっていた人がGoogle AdSenseを始めると、Googleによる評価を気にするあまり、読みやすさよりもより検索されるキーワードをタイトルに詰め込もうとします。
しかし、最近のGoogleの動きを見るかぎり、タイトルよりも内容が重要になってくると考えたほうが良いです。
一周回って昔の日記ブログのように、内容を書いて、後でタイトルを付けるような順番の方が良くなっていくかもしれませんね。
 


 
以上、今回はネタの見つけ方でした。

  • 日常で気づいたこと
  • ありがたいな〜!と感じたこと
  • え!なにそれ?

と感じたことなどをどんどんメモして、自分の経験や考え・感想などを発信していくことが本当の情報発信だと感じます。
検索が来るかもしれないネタを探すよりも、自分が感動したことをどんどん発信することが重要ですね。


卓越メルマガの購読メリット

  • 毎月10万円Googleから入金される記事の書き方
  • ライバルごぼう抜きで検索上位を独占し続けるタイトル作成奥義
  • 記事を書いて5分後にリアタイ300!の方法
  • ネタを芋づる式にに発掘する方法
  • 作業スピード5倍になる効率化方法
  • 1日2万PVの安定ネタ紹介

情報は日々新しくなりますが、ネット上に転がってるのは3ヶ月〜6ヶ月以上遅い情報なんです。

卓越メルマガでは、これらの現役プレーヤーが隠しておきたい生の情報を、全7回で週1ペースで配信します。

(7回の構築講座終了後も最新情報を随時配信予定)

乞うご期待!

登録は以下からお名前・メールアドレスを入力して「卓越情報をもらう」ボタンを押すだけ。解除も簡単にできます。



*お名前
*メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語でお願いします。